自分の実家への帰省代や帰省中の諸費用

10月 28, 2016 at 3:03 PM • Posted in 未分類No comments yet

専業主婦四年目です。大学を卒業してから結婚するまでの約10年、地道に仕事をして貯金をしてきました。
夫とは遠距離恋愛の末に夫の住む県に私が移り住む形での結婚だったので、それまでの仕事は辞めなければなりませんでした。
そのときの退職金も合わせて、それなりの金額にはなりましたが、奨学金の一括返済と遠方への引っ越し代でそれなりにお金は飛んでいきました。

結婚後は、新しい土地で別の仕事(フルタイムパート)をしました。
そのときの収入の殆どは、貯金してあります。
一人目の子供の妊娠後期に退職して、それからずっと専業主婦です。
家計は私が管理し、夫にお小遣いを渡す形をとっています。
それほど裕福ではありませんが、別に生活に困ることはあまりありません。
しかし、お金に困ることがあります。
それは遠方にある私の実家への帰省費用と、帰省中の諸費用についてです。

私の実家は、飛行機を使うほど遠方にあります。
年に何度も気軽に帰れる場所ではありません。
しかし、両親に孫の顔を見せたいし私も実家に帰りたいので、一年に一~二度は帰ります。
また、二度の出産の際は里帰りしました。
このように実家に帰省する場合の、飛行機代。
そしてお土産代。
なかなかバカにならない金額です。

また、遠方でめったに帰らないからこそ、一度帰ると二週間くらいは長滞在します。
その間の食費などを、まさか年金暮らしの両親にすべて負担させるわけにはいきません。
たまの帰省なので、私も古い友達と外食に行ったり、子供たちと地元を観光したりします。
けっこうなお金がかかります。

これらのお金をどこから出すか。私が私の実家に帰るのだから、私が働いていたときの貯金から出すべきだろうなと思います。
しかし夫は、見栄もあるのでしょう。
「家計から出していい」といいます。
けれど、家計から出すには出費が多すぎる…。
頭が痛い問題です。

解決策として私は、飛行機代は割引を利用して家計から出し、実家滞在中の諸費用は私の貯金から出しています。
しかし、その貯金もしだいに少なくなってきました。
あと何回帰省できるだろうかと考えてしまう金額です。

一番の対処法は、私が仕事に出ることだろうと思います。
しかし、3歳と0歳の預け先をどうするか。
今現在無職の状態では、認可保育所はとても入れません。
認可外に入れると、保育料を差し引いたら手元に残るのはわずかです。
そして、実家が遠く頼れない私は、子供たちが病気をしたら病児保育を利用するしかありません。
病児保育の料金はなかなかのものです。
月に数日利用したら、手元に残るのはいくらだろうか…。

そんなことを考えたら、子供が幼い今は、働きに出るよりも節約を心がけたほうがいいのではないかと思います。
細かく家計簿をつけて、削れるところは削り、無駄のない生活をすることが一番なのではと思います。

最近知ったのですが、託児所付きの仕事を探せるサイトがあるんですね。
気になる方はコチラ⇒託児所付きの仕事
ちょっと検討してみようかと思います。預けられて仕事もできるなんて、本当に助かりますよね。