自分の実家への帰省代や帰省中の諸費用

10月 28, 2016 at 3:03 PM • Posted in 未分類No comments yet

専業主婦四年目です。大学を卒業してから結婚するまでの約10年、地道に仕事をして貯金をしてきました。
夫とは遠距離恋愛の末に夫の住む県に私が移り住む形での結婚だったので、それまでの仕事は辞めなければなりませんでした。
そのときの退職金も合わせて、それなりの金額にはなりましたが、奨学金の一括返済と遠方への引っ越し代でそれなりにお金は飛んでいきました。

結婚後は、新しい土地で別の仕事(フルタイムパート)をしました。
そのときの収入の殆どは、貯金してあります。
一人目の子供の妊娠後期に退職して、それからずっと専業主婦です。
家計は私が管理し、夫にお小遣いを渡す形をとっています。
それほど裕福ではありませんが、別に生活に困ることはあまりありません。
しかし、お金に困ることがあります。
それは遠方にある私の実家への帰省費用と、帰省中の諸費用についてです。

私の実家は、飛行機を使うほど遠方にあります。
年に何度も気軽に帰れる場所ではありません。
しかし、両親に孫の顔を見せたいし私も実家に帰りたいので、一年に一~二度は帰ります。
また、二度の出産の際は里帰りしました。
このように実家に帰省する場合の、飛行機代。
そしてお土産代。
なかなかバカにならない金額です。

また、遠方でめったに帰らないからこそ、一度帰ると二週間くらいは長滞在します。
その間の食費などを、まさか年金暮らしの両親にすべて負担させるわけにはいきません。
たまの帰省なので、私も古い友達と外食に行ったり、子供たちと地元を観光したりします。
けっこうなお金がかかります。

これらのお金をどこから出すか。私が私の実家に帰るのだから、私が働いていたときの貯金から出すべきだろうなと思います。
しかし夫は、見栄もあるのでしょう。
「家計から出していい」といいます。
けれど、家計から出すには出費が多すぎる…。
頭が痛い問題です。

解決策として私は、飛行機代は割引を利用して家計から出し、実家滞在中の諸費用は私の貯金から出しています。
しかし、その貯金もしだいに少なくなってきました。
あと何回帰省できるだろうかと考えてしまう金額です。

一番の対処法は、私が仕事に出ることだろうと思います。
しかし、3歳と0歳の預け先をどうするか。
今現在無職の状態では、認可保育所はとても入れません。
認可外に入れると、保育料を差し引いたら手元に残るのはわずかです。
そして、実家が遠く頼れない私は、子供たちが病気をしたら病児保育を利用するしかありません。
病児保育の料金はなかなかのものです。
月に数日利用したら、手元に残るのはいくらだろうか…。

そんなことを考えたら、子供が幼い今は、働きに出るよりも節約を心がけたほうがいいのではないかと思います。
細かく家計簿をつけて、削れるところは削り、無駄のない生活をすることが一番なのではと思います。

最近知ったのですが、託児所付きの仕事を探せるサイトがあるんですね。
気になる方はコチラ⇒託児所付きの仕事
ちょっと検討してみようかと思います。預けられて仕事もできるなんて、本当に助かりますよね。

脱毛&太ももの脂肪撃退プロジェクト

8月 3, 2016 at 2:38 PM • Posted in 未分類No comments yet

沖縄に住んでいます。
海もキレイで肌を出す機会が多いので、それが悩みの種でもあります。

皆困っていると思いますが、ムダ毛の処理です。
毛深い私は、毎日毎日悩んでいて、剃っても剃っても生えてくるのがうっとうしくてしかたがありません。

周りの友達も医療レーザー脱毛をしているらしいので、やっぱりそれで解決するしかないのかもしれませんね。
レーザー脱毛那覇で検索!
最初の一歩が踏み出せないけど、今年こそ思い切って行ってみようと思います。

それから、私は太ももが異様に太くて困っています。

体重は平均ですし、BMIも20を切っています。
お腹は出ていませんし、くびれも少しですがあります。

しかし、太ももだけがむちむちとしているのです。
おかげでパンツスタイルは絶対無理です。
太もものサイズに合わせると、ウエストがぶかぶかになります。

逆にウエストに合わせると脚が入りません。
当然ミニスカートなどはけるわけがなく、いつも膝が隠れるくらいのスカートしかはけません。
恰好いいパンツスタイルに憧れていますが、同じようなコーディネイトしかできず、おしゃれを楽しめません。

どうしてこんなに太いのか?
おそらくは遺伝と運動不足です。

もともと運動神経が悪く、走ることが特に苦手です。
学校の体育くらいしかスポーツをする機会がなく、脚は筋肉がほとんどなく脂肪の塊です。

また、セルライトがたくさんあるので見栄えも最悪です。
夕方になると、むくみでさらに太くなります。

どうにかして少しでも細くしたいと考え、ダイエットを決意しました。
専業主婦なので、自分のためにお金を使うのが申し訳なくて、エステやジムは使わず、無料で簡単にできる2つの方法にしました。

まず1つめは、筋肉をつけることです。
脂肪を燃焼させるには筋肉が必要不可欠です。
といっても過激な運動やランニングは私には無理です。

なので家でスクワット、エアー自転車こぎ(仰向けに寝転がって脚を垂直に上げ、自転車をこぐようにぐるぐる回す運動)を始めました。

最初は、スクワット20回で小鹿のようにぷるぷるしていましたが、1か月もすると20回3セットはこなせるようになりました。

また、テレビを見たり読書するときは、必ずエアー自転車こぎをするようにしました。
ある程度なれたら、ウォーキングを30分ほど追加しました。
近くに行くときは、なるべく車ではなく歩くように心がけました。

2つめはマッサージです。
お風呂上りに片足5分ずつ、足裏・ふくらはぎ・ふとももの順にマッサージしました。
やり方は、リンパマッサージのHPを参考にしましたが、難しくてよくわからず、とりあえず揉んで指の骨で上に流すようにしています。

この2つの方法を試して、1週間くらいはほとんど効果が見られませんでした。
ショックでしたが、1か月続けていると、いつも家ではいていた太ももあたりがぱつぱつのスウェットに余裕が出始めました。
サイズを測ってみると、2センチダウン!数字にすると少ないですが、見た目は結構変化しています。

劇的な変化ではないですが、細くなったのは事実なので、パンツが買えるまで努力するつもりです。

何もしないくせに文句だけは言う

9月 27, 2014 at 9:52 AM • Posted in 未分類No comments yet

家事を何もしない事が不満の一番大きなことです。
そして私のやる仕事を増やすんです。

お互い共働きで私の方が外に出ている時間が短いので家事は全て私の役目です。
疲れている時にめんどくさい料理を頼まれる時は凄く腹が立ちます。
レトルト食品や冷凍食品が嫌いだそうで手抜きが中々できません。

そんな時は他の家事を手伝ってくれればいいのですがパソコンをいじっていて何もしません。
何度か不満をぶちまけた事があり、手伝うと言ってくれたのですがさっぱりです。
キッチンに立たせるとキッチンが汚くなり後片付けが大変なので料理をしてくれとは言いませんが洗濯や掃除は手伝って欲しいです。

靴下などの衣類も脱ぎっぱなしなので洗濯機に持っていくのは私の仕事です。
何度言っても直りません。
そのままにしておくと何日もその場に汚い靴下が置いたままになるので渋々洗濯機の中に放り込みます。
ポケットの中身もそうです。
確認しないでスタートボタンを押すと大変な事になるのでいちいち確認しなくてはなりません。
小学生でも出来る事ができないので飽きれてしまいます。

一人暮らしの経験もあり一人で生活できるはずなのにしなくなってしまいました。
甘やかしてしまったのでしょうか?
梅雨の外で干せない時期は生乾きのニオイがすると文句を言いのですが、指示が細かく気にしすぎなんです。
だったら乾燥機つきのドラム洗濯機を買ってくれれば良いのにと思ってしまいます。

部屋干し用の洗剤も使い雨でも大丈夫な用に気を使っているのですが、季節的なものはどうしようもありません。

なぜ私も働きにでているのか。それをもう少しよく考えてほしいですね・・・主人だけのお給料で普通に生活ができるくらいの稼ぎがあれば文句はいいません。しかし、そんなわけにはいかないので私も働きに出ています。

少しでもお給料や条件のいいところをと思い最近職場を変わりました。

他にも携帯やパソコンに夢中になりながらタバコを吸うのでカーペットは焦げている部分も多く床にも焦げ跡があります。
物を蹴ったり倒してしまい、散らかってしまっても謝るだけで何もせずに誰だよこんな所に置いたのと怒っていますが、怒りたいのはこっちです。
最近は早く片付けなさいと声を荒げると渋々片付けるのですが、私がいない時はそのままです。

さすがに飲み物を零した時は怒りながらもすぐ拭きますが…

もう少し家の手伝いをして私の仕事を増やさないで欲しいです。

 

メリハリのないボディラインがコンプレックスです。

8月 30, 2014 at 2:59 PM • Posted in 未分類No comments yet

私が自分の身体でコンプレックスなのは、メリハリのないボディラインです。
細くてうらやましい、華奢だね、などと言われますが、女性としての魅力に欠けている気がして私自身にとっては自慢できるものではありません。
まず胸がとても小さいので下着選びでとても苦労します。小さめのサイズを選んでもどうしてもカップがパカパカしてしまったり、フィットせず上にずり上がってしまったりします。寄せるお肉もないので本当に悲惨です…。
店員さんにサイズを測ってもらいたいと思ったこともありますが、どうみてもブラジャーがいらないサイズなので恥ずかしくて頼まずに、自分で一番小さいサイズを選んで買っています。
水着も同様で、奇跡的に見つけた3号の水着でも胸元はフィットしてくれません。パッドを詰め込みすぎてポロリしてしまったこともあります。
水着と同様に普段のおしゃれを楽しめないのも残念なところです。
胸元が少し空いている服を着ると下着はおろか、下着の中身まで見えてしまうこともしばしば。またチューブトップを着た時には食い止める胸がないのでドンドンずり落ちてしまいます。
また彼氏が出来ても嫌われないか不安で仕方ないですし、申し訳ないなといつも思ってしまいます。

豊胸手術がしたいと思ったこともありますが、将来的なことも考えるとどうしても豊胸手術には踏み切れませんでした((+_+))
一度脂肪をつけよう、体重を増やそうと頑張っていた時期もありますが、手足や顔にばかり脂肪がついてしまい、胸は変わりませんでした。太っても胸につかないとなると、相対的により小さく見えてしまうのでメリットはありませんでした。女性らしい身体にとても憧れます。

また毛深いことも悩みです。永久脱毛をしようと今考えているところです。

でもそれにも全身をしたいのでそれなりの費用がかかるわけで・・・お金のところで躓いてしまいそうです(+o+)

 

役割分担。

8月 14, 2014 at 1:22 PM • Posted in 未分類No comments yet

あ~昨日から喧嘩をしてイライラ~((+_+))

子供が生まれてお祝いをたくさん頂いたので内祝いをしないといけなくて、その品物を選ぶのに男性ってなんであんなにも適当なんだろう!!

お礼の気持ちをしっかりと込めて選びたいこちらとしてはもっと真剣に選んでもらいたいのにっ!!

ネットでいろいろ見てると可愛いのがたくさんで選びきれなくて・・・

今日こそはしっかりと選んでもらいたい!!お盆休みでゆっくりしたいのは分かりますが、私だって初めての子育てで日々忙しいんだからっ!!

そんな私たちは、結婚する1年ぐらい前から同棲をしていましたが、同棲前の約束は、
「家事は二人で分担しよう」という事。
二人とも仕事をしていて、帰ってくる時間もバラバラなので、
特に役割分担はせずに、時間の空いている方が家事をするという
ルールになっていました。
同棲中は約束通り、掃除やゴミ出しを文句も言わず行ってくれ、
休日にはご飯を作ってくれたり、洗濯をしてくれたり…と、
同棲前の約束をきちんと守ってくれました。
しかし、結婚した途端に家事を一切しなくなり、
「食器洗っておいて貰えると助かるな」と、下手に出て
お願いしても、「え?何で?」という返事。
今までは、何の文句も不満も言わず、当たり前の事として
やってくれていた家事も、こちらからお願いしないと
やってくれなくなりました。
それでも、お願いすると渋々やってくれるのはまだいい方で、
「そっちが早く帰ってきたよね?」「疲れてるんだけど」と
あからさまに文句を言うように。
結婚後に、思っていたのと違うと後悔しないように、1年間の
同棲期間を設けたのですが、男の人は結婚するとここまで
変わってしまうのかとちょっと驚いています。
家事をしてくれなくなった以外は、今までと変わらず優しいのですが、
この点だけがどうも腑に落ちません。
本当は家事がすごく嫌いだけど、同棲中は無理をして頑張ってくれて
いたのかなと思いますが、「約束が違うじゃん」とどうしても
思ってしまいます。
ここだけ改善してくれれば、完璧な旦那様なのですが、
残念です。

引っ越し作業員のアルバイト

7月 30, 2014 at 4:31 PM • Posted in 未分類No comments yet

私が引っ越し作業員のアルバイトを始めたのは、友人から紹介を受けたことがきっかけでした。

当時学生だった私は、短期や日雇いのアルバイトに興味があり、友人から派遣会社の紹介を受け、そこに登録しました。

最初に来た仕事が、引っ越し作業員のアルバイトでした。
荷物を運ぶだけなら、と軽い気持ちで、請け負うことにしたアルバイトでしたが、実際はひどいものでした。

まず、引っ越し会社の社員は派遣で来ているアルバイトに対して非常に厳しく当たります。

社員同士は仲良しなのですが、アルバイトに対してはせかす、怒鳴る、運び方もわからない大型家電を「運んどいて」と丸投げされる。一人で持てない家電などの手伝いを申し出ると舌打ちをされる、などなど。

唯一救いだったのは、お客さんはアルバイト・社員の区別なく優しく接してくれたことでした。

それでも一日だけだと自分に言い聞かせ、我慢しながら仕事をしていましたが、やはり重い荷物を家から運び出してトラックに積み込む、という作業を繰り返しているうち、手を怪我したり、腰に違和感を感じたり(後日、ヘルニアと診断されました)と、体にも非常に負担のかかる作業でした。

そのとき来ていたアルバイトは私ともう一人いたのですが、彼も私と同じように扱われており、辛いという話で意気投合したことをよく記憶しております。

肝心の日当は、役8時間拘束で7000円程度だったかと記憶しています。日当としては妥当なのかもしれませんが、作業内容や自分の扱われ方を考えると、もう二度と同じアルバイトはしないだろうと思います。

同じように、工場のアルバイトも大変でしたね。引越しと同じでにっとうはそれなりに貰えたんですが、やはり肉体労働なので、身体への負担も大きかったですね。

上下関係も厳しかったですしね。

私には身体を使う仕事は向いてないと思いましたね。

包茎がコンプレックスです

7月 3, 2014 at 10:36 AM • Posted in 未分類No comments yet

私の体の一番のコンプレックスは、ペニスが包茎であることです。普段の生活では周囲の人にばれることはありませんが、温泉やスーパー銭湯に行ったときには一番嫌な思いをします。

知らない人に見られても気にしなければいいのですが、なかなかそういう分けにはいきません。

ちゃんとタオルで隠していますが、必要以上に隠すと「包茎を隠しているのか?」と思われそうですし、ちゃんと隠さないと「包茎のくせに、ちんちん出している」とか「あの人、包茎か」とか思われそうなので、嫌です。

また、友人などとお風呂に行くときも、非常につらいです。なかなか包茎であることは話題にはしないとは言え、やはり見られたくないです。弱みをさらしてしまっているようで嫌です。

逆に、包茎ではない人を見ると非常にうらやましくも思います。だいたいの人は包茎ではないけど、お風呂で包茎の人をみると、仲間意識すら感じてしまいます。

このコンプレックスは、どうしたら払拭できるでしょうか。手術をするという方法もありますが、そこまではしたくありません。もう我慢するしかないような気持ちもあります。

顔が不細工とか足が短いとかお腹が出ているとか、それらのことに比べればたいしたことがないと思うようにしています。ばれなければいいのですから。

包茎で悩んでいる人は、非常に多いのではないかと思います。特に日本人には包茎の人が多いという話を聞きますので、自分の身体に恥じることなく、生きていこうと思います。

それが簡単にできればコンプレックスではないのですが、簡単にできないので大きなコンプレックスとなっています。

でも、悩んで落ち込むぐらいなら手術をした方がいいのかなとも感じますね。。。

でも簡単に言っても手術代も高いので、そうすぐには出来ないん出すが・・・。10万円ぐらいなら借りる事も出来るんですけどね。。。

10万円貸してもらう

でも10万円じゃ足らないような気が・・・。男として辛い悩みです(*_*)

人気サイト紹介します。

6月 13, 2014 at 3:45 PM • Posted in 未分類No comments yet

当サイト内では、インターネット上にある無数のサイトページから、私がお勧めする今人気のサイトを紹介していきますね。

色々と為になる情報も書いていくのでぜひ参考にしちゃってください!!